<< 3月16・17日ハロハロ / ユニセフのつどい | main | 新年度! >>

フェアトレードスタディーツアーが終わりました。

先日、大学を卒業しました落合です。
 3月9日から15日まで、フェアトレードスタディーツアーがありました。

アクセスのスタディーツアーはツアーに参加したことのあるボランティアスタッフが
お手伝いする人として、ツアーリーダーがいます。
私も、今回リーダーとして参加させてもらいました^^

アクセスとして、フェアトレードについてフォーカスしたツアーは初めてだったので、
正直ドキドキでしたが、無事に終えることが出来ました。

個人的にインドから来てたので、前日まで体調不良だったので、
リーダー勤まるかな、なーーんで不安でいっぱいでした。
でも、そこはリーダー魂で当日までに直しましたよww

ツアーでは、
農漁村地区ペレーズで活動をしているフェアトレード生産者団体マパヤパさん
にインタビューしたり、実際に商品づくり体験をしたりします。

さらに、フェアトレードの生産現場に行くだけではなく、
貧困とは何か?についてディスカッションなども行い、
貧困の現状を知ってもらうことも大切にしています。

来年度もフェアトレードスタディーツアーが行われるかもしれないので、
興味のあるかたは、アクセスまでご連絡をしてくださいね。


生産者さんたちとパシャり。
マパヤパのお母さんたちと

フェアトレード=おしゃれでクール/かっこいい支援
ってだけではなく、
生産者さんたちの可能性を広げられる手段
ってことが伝わってよかったです。

個人的には、参加者さんが、
「ペレーズの人たちは、私にとっては友達。だからその友達たちのために何かしたい」
って言ってくれたことがとてもうれしかったです。

私にとっても、マパヤパのお母さんたちは大切な友達。
こうやって、共通の友達の輪が広まっていくのかな。

大きな友達の輪が、支え合って生きて行ける社会を作れるのは、
遠いようで、実は近いところにあるのかもしれませんね。

これからも、たくさん出会いが友達の輪につながりますように。。


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック