<< 新メンバー歓迎会 | main | フェアトレードスタディーツアーが終わりました。 >>

3月16・17日ハロハロ / ユニセフのつどい

 
どうも、こんにちは!
最近(といっても2週間前くらい)
イケメン美容師さんに髪切ってもらい
”世間の就活トレンドに逆行する”ショートになって気分上々の本田ですw!



さて、アクセスでは春のスタディーツアー

および今回はフェアトレードツアーの真っ最中で


リーダーとなった各チームスタッフの人たち

そしてわれらがよっしーもフィリピンでの有意義な時間を過ごしていた

この3月…



われわれ国内待機組(?)のメンバーは

先週末行なわれたイベントに参加・出店してきました!!!



まず1つ目は…

「ハロハロ」というチャリティライブイベント!!!

同じフィリピンで活動するAkay Youth Japanさん主催で、

京都の大宮にあるライブハウスで行なわれました。


昨年に引き続きの参加でした


こういうライブハウスでの出店はなかなかない機会なので、

演奏を聞きに行きたい気持ちを抑えつつ…w
(販売ブ−スはステージとは違うフロアなのです)

お店番をしながら、時に他の参加団体さんともしゃべりながら

あっとゆう間に時間は過ぎて行きました



あ!
その日のメインゲストのフィリピン人ミュージシャン兼NGO設立者
Paul Galangさん
彼が出番前にふら〜っとやってきて

「アクセス!!! 知ってるよ!!
こないだも一緒にミーティングしたよ、ほらKuya Tito知ってる???」

まじ知ってますとも!!てゆか世間狭い!!w

なんでも、フィリピンで行なわれたNGOの集まるミーティングで

Titoさんと度々顔を合わせるそうな

最後に、彼の演奏を聴きましたが…

めちゃめちゃ”ええ声”のおじさんでした…

フィリピン人の音楽センスおよび歌唱力にはやはりかなわない。。

そう実感した夜でしたww



そして翌日は…

私の地元・神戸で行なわれた

「ユニセフのつどい」というイベント

これは、兵庫県ユニセフ協会が、毎年行なっているもので、

私も3年前から参加させて頂いています。



この度、協会の10周年ということもあり、

「いろんな団体に来てほしい!」という事務局長さんのご厚意もあり

声をかけて頂きました

当日は、イベント初参加の まゆっぺが大阪からはるばる来てくれて

会場にて、販売を行ないました。

(ちゃんと看板用意されてた…感謝です



イベントは、今年度のユニセフへの募金贈呈団体の紹介や


青年協力隊出身で、東北の支援団体を立ち上げた菅野芳春さん

母国ルワンダで小学校を運営するNGOを立ち上げ
福島で被災されたカンベンガ・マリールイズさん

関西カンボジアネットワーク代表、同志社の学生の竹村彩花さん

このお3人のリレートークがあったり





地域の小学校の合唱(住吉小学校・全国大会とか出てるだけあって
めちゃ上手かった。「マルモリ」が別の曲に聴こえたw)





「幸せはこべるように」をアレンジしたよさこいの披露など…
(神戸在住の人にとっては、結構衝撃的なものでしたw)




盛りだくさんでした!!!



肝心の売り上げはというと…



大盛況、といっても大げさではないくらい、
たくさんの人にお越しいただきました!!!


買ってくださった方が、いつも一緒に活動してくださっている

身内のボランティアの方も多かった…

というところが多少ひっかかる部分ではありますがw

いやいや、ほんと感謝です!



というわけで、神戸のイベントへも今後積極的に参加したいと思いました!
滑り出しとしては完ぺき


おつかれさまでしたー













コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック